金属屋根用天窓[スカイトップライト]の(株)スカイプランニング

株式会社スカイプランニング

新着情報

2016年11月8日

“天窓設置時の室内照度シミュレーション方法”で地方発明表彰を受けました。

当社の天窓設置時の室内照度シミュレーション方法が「発明協会奨励賞」を受賞しました。

本技術は静岡県工業技術研究所、九州大学大学院の技術協力のもと、人工照明と同様にスカイトップライト(天窓)の配光データを数値化することで、事前に設置後の室内照度がシミュレーション可能になりました。

http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/H28/jusho_kanto/index.html

地方発明表彰とは
明治37年に設立された発明協会の事業の柱でもある表彰事業。その中でも、地方発明表彰は大正10年より開始した事業であり、本表彰の歩みは、日本の科学技術進展の足跡といえます。

2016年6月17日

第7回省エネ・節電EXPOに出展します。

スカイプランニングでは2016年7月13日(水)~15日(金)に開催される第7回省エネ・節電EXPOに出展いたします。
当日は弊社ブースにてスカイトップライトの展示を行います。
これから建築を予定されている企業様をはじめ建設会社様、設計会社様へは昼間の電気使用量を大幅に削減する太陽光照明装置としての提案が可能です。


展示会:第7回省エネ・節電EXPO
ゾーン:省エネ照明ゾーン
小間番号:27-2

2015年6月17日

環境省 平成26年度環境技術実証事業 報告書の承認

スカイプランニングではこの度、環境省の「平成26年度環境技術実証事業」において「 実証試験結果報告書の承認及びロゴマークの交付」を受けることが出来ました。


環境技術実証事業(ETV事業)とは、環境技術の中には実用可能な段階にありながら環境保全効果等が評価されていないために、普及が進んでいないものがあります。環境省はそのような環境技術を第3者が客観的に実証し、技術の普及、環境保全と環境産業の発展を促す環境技術実証事業を実施しています。昼光導入装置の実証試験は、環境省から委託を受けた一般財団法人建材試験センターが実施しています。

結果は環境省WEBサイト等で広く公表され、環境技術の普及を支援するものです。実証番号の「110-1401」は弊社に対して割り振られたものです。

◎環境省 環境技術実証事業についてはコチラから
http://www.env.go.jp/policy/etv/start/index.html
◎環境省  平成26年度環境技術実証事業 実証試験結果報告書の承認及びロゴマーク交付について(お知らせ)はコチラから
http://www.env.go.jp/press/101087.html

2015年6月17日

第6回省エネ・節電EXPO(エコオフィス/エコ工場EXPO)に出展いたします。

弊社の太陽光照明スカイトップライト(金属屋根専用天窓)の展示と天窓の室内照度予測技術を確立した「スカイトップライトL-デザイン」を紹介します。
またこの度、環境省が行っている平成26年度の実証事業(環境技術実証事業ETV)に弊社が採択され、照明用エネルギー低減技術としての実証結果や省エネ効果もあわせてご案内します。

第6回省エネ・節電EXPO
7月8日(水)~10日(金) 
小間番号5-58

アポイント表をご用意させて頂きましたので、お手数ですが、ご来場予定の方は事前にご記入のうえFAXもしくはお問い合わせフォームからご返信くださいますようお願い致します。

2014年12月12日

NHK静岡にて「昼光照明シミュレーション」が取り上げられました。

静岡県工業技術研究所、九州大学院と共同研究によって開発された「昼光照明シミュレーション」技術がNHK静岡の番組内で紹介されました。

2014年10月9日

環境省の照明エネルギー削減技術の実証試験方法に採用されました。

弊社と静岡県工業技術研究所が共同で特許取得した技術が、環境省の照明エネルギー削減技術の実証試験方法に採用されました。

2014.12建材試験情報Vol.50
「昼光導入装置設置時の室内照度予測と照明エネルギー削減効果」-光拡散型天窓の事例-
http://www.jtccm.or.jp/library/new/7_kikaku/publication/2014/1412_kikou.pdf

2014年1月9日

月刊 「近代建築」 2014年1月号に掲載されました

月刊 「近代建築」 2014年1月号に掲載されました。
詳しくは下記PDFをご覧下さい。

2013年12月3日

12月12日(木)~14日(土)エコプロダクツ2013に静岡県/静岡県環境資源協会内ブースにて展示出展します。

スカイプランニングはエコプロダクツ2013に静岡県/静岡県環境資源協会内ブースにて太陽光天窓スカイトップライトを展示いたします。


12月12日(木)~14日(土) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
ブース番号:1-034(静岡県/静岡県環境資源協会ブース内)

2013年11月7日

静岡県公式ホームページの建築・設備工事情報データベースで弊社スカイトップライトが掲載されています。

スカイトップライトはヒトと環境にやさしい太陽光照明として
新技術製品として紹介されています。

静岡県公式ホームページ 建築・設備工事情報データベース
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-130a/newtec-bata-top.html

2013年10月30日

静岡県川勝知事が弊社、昼光照明試験センターへ来社されました。

静岡県川勝知事が弊社昼光照明試験センターへ来社されました。現在、昼光照明試験センターでhjは照明に必要な電力のすべてを太陽光で賄う「自立型エコ照明システム」の実証試験が行われています。なお弊社では試験センターでの見学会を開催しておりますのでお気軽にご連絡ください。

2013年7月16日

第4回エコ工場EXPO弊社ブースに多くのお客様にお立ち寄り頂き誠に有難うございました。

この度は太陽光照明スカイトップライトの展示及び模型を活用したスカイトップライトの特徴を紹介した弊社ブースにお立ち寄り頂き誠に有難うございました。

今後も弊社、昼光照明試験センターにてスカイトップライトの体感ができますのでお気軽にご連絡下さい。

2013年6月7日

H25年7月10日~12日 第4回エコオフィス/エコ工場EXPOへ出展します。

同展にて弊社は大空間の建物を所有する企業様(工場、倉庫、運動施設、商業施設、流通センター等)を対象にスカイトップライトの展示と平成22年10月より販売を開始した「スカイトップライトL-デザイン」を紹介します。
是非この機会にご来場賜りますようお願い申し上げます。

第4回エコオフィス/エコ工場EXPO
開催日:平成25年7月10日(水)~12日(金)
会場:東京ビッグサイト
小間番号:13-26

2013年4月19日

「地域イノベーション創出総合支援事業」成果集に弊社技術が掲載されました。

H25年3月独立行政法人科学技術振興機構(JST)発行の「地域イノベーション創出総合支援事業」成果集に弊社天窓(スカイトップライト)の室内照度予測技術が掲載されました。

2012年12月19日

社団法人日本金属屋根協会発行の「施工と管理 2012年10月号」に【特集】折 板屋根、太陽光発電、天窓照明で掲載されました。

2012年10月26日

平成24年度静岡県科学技術振興表彰を受賞しました。

静岡県より平成24年度 「静岡県科学技術振興表彰」 が発表され、10月26日に表彰式が執り行われました。 弊社代表取締役社長 外山勧は、「産業技術振興功労者」として表彰されました。

この表彰は、静岡県の科学技術水準向上に寄与する優れた研究成果を挙げた研究者や、科学技術振興に顕著な貢献のあった功労者を表彰するものです。

これもひとえに、お客様をはじめ各お取引先様方の長年のご支援のたまものと、深く感謝いたしております。 今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

2012年9月26日

「自立型エコ照明」実証実験が産経新聞【WEB版】に掲載されました。

照明に必要な電力のすべてを太陽光で賄う「自立型エコ照明システム」の実証試験が産経新聞のWEB版に掲載されました。
この事業は昨年より新エネルギー活用研究開発事業に採択され研究開発を始めていました。

研究開発事業名:
「天窓、ソーラー電源、LED照明を組み合わせた自立型エコ照明システムの開発」

詳しくは産経新聞【WEB版】をご覧下さい。

産経新聞【WEB版】
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120926/bsl1209260500001-n1.htm

2012年9月4日

天窓照明、太陽光発電、蓄電システム、LED照明、直流給電技術を融合した自立型エコ照明システムを開発 ~9月4日より、浜松市北区にて実証試験を開始~

本開発は平成23、24年度の静岡県新エネルギー活用研究開発事業((財)静岡県産業振興財団に委託実施)に採択され、静岡県工業技術研究所の技術協力を受けて実施しております。

~自立型エコ照明システム実証試験の報道機関様向け見学会のご案内~
日 時:平成24年9月11日 午前の部10:30~ 午後の部14:00~
場 所:㈱スカイプランニング 三ヶ日工場
静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈1604-2
工場電話 053-524-1881

お手数ですが事前に参加申し込みをFAX頂けると幸いです。(電話連絡でも結構です)

2012年5月27日

東京スカイツリータウンの商業施設内「すみだ水族館®」エントランスに天窓スカイトップライトが設置されました。

弊社、天窓スカイトップライトは「すみだ水族館®」5Fエントランス26カ所と東武スカイツリーライン(伊勢崎線)とうきょうスカイツリー駅連絡通路に天窓昼光照明として設置されました。各紙メディアでも紹介されました。

2012年4月6日

社団法人日本金属屋根協会のホームページでトップライトQ&Aが公開されました。

「太陽の光を照明に利用する金属屋根用天窓」で弊社スカイトップライトが
紹介されました。

社団法人日本金属屋根協会
http://www.kinzoku-yane.or.jp/technical

2012年3月14日

静岡県工業技術研究所との共同で天窓の明るさ予測技術を開発。照明電力を削減する効率的な天窓設計が可能になりました。

静岡県工業技術研究所との共同で天窓の明るさ予測技術を開発。照明電力を削減する効率的な天窓設計が可能になりました。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-130a/topics20.html

2011年12月19日

2011年12月15日~17日 エコプロダクツ2011に出展しました。

4社の中に選ばれ『チームエコプロジェクト静岡』として出展しました。弊社は照明シミュレーションによって天窓施工時の室内照度分布を事前に計算するとともに、要求照度を実現する最適な天窓設計を行うことができる「スカイトッ プライトL-デザイン」の展示を行いました。

2011年10月20日

新エネルギー活用研究開発事業に採択され、10月17日より研究開発を開始しました。

研究開発課題名「ソーラー電源、天窓、LED照明を組み合わせた自立型エコ照明システムの開発」。

2011年9月20日

平成23年度照明学会第44回全国大会にて ”天窓昼光照明と調光照明を組合わせた照明の省電力化”を発表しました。

平成23年9月15日~17日愛媛大学城北キャンパスにて「天窓昼光照明と調光照明を組合わせた照明の省電力化」 ~カインズ矢板流通センターの照明設備~を発表しました。

2011年6月1日

社団法人日本金属屋根協会発行の「施工と管理 2011年6月号」に【特集】トップライトQ&A~屋根でもできる節電で掲載されました。

2011年4月15日

循環経済新聞に「スカイトップライト L-デザイン」が紹介されました。

”世界初、天窓昼光をシミュレーション化”によって、天窓施工時の室内照度 分布を事前に計算することで最適な天窓設計を施す商品として紹介されました。

2011年4月15日

社団法人日本金属屋根協会様WEBサイトにて「スカイトップライト L-デザイン」 が紹介されました。

社団法人日本金属屋根協会様の「環境配慮型屋根 屋根で採光」ページで紹介さ れました。 詳しくはテクニカルレポート”天窓の室内照明シミュレーション”をご覧下さい。

社団法人日本金属屋根協会
http://www.kinzoku-yane.or.jp/technical/index.html

2011年4月15日

地域ニーズ即応型 平成22年度「光学特性に基づいた照明シミュレーションが 可能なトップライト(天窓)の開発」研究成果報告

本研究は科学技術振興機構の受託研究として、静岡県工業技術研究所と共同研 究を行ったものです。